コラム

日本で初めて「アーケード」と名付けられた、“帝国ホテルアーケード”の魅力を余すことなくお届けいたします。

帝国ホテルアーケード探訪記 Vol.4

  • 帝国ホテルアーケード コラムVol.3

    帝国ホテルアーケード コラムVol.3

春のおでかけが楽しくなるファッションアイテム特集

みなさま、ごきげんよう!  生活とこころの中のキラキラをこよなく愛する、セレブロガーの似鳥陽子です。

 

3月の終わりにみぞれが降り、今年は少し肌寒い春ですが、その分、桜も長く楽しめそうですね。うららかな陽射しや、自然界の息吹が心弾ませる春は、何もなくともウキウキと心浮き立つ季節です。街をお散歩するのも楽しく、入学式や入社式・歓迎会など、人生の節目である新しいスタートを祝う機会が増える時季でもありますよね。そんな春にぴったりな、ひとひねりセンスを効かせたファッションアイテムを探しに帝国ホテルアーケードへやって来ました。

 

きちんとした印象のファッションは大切だけど、スーツだと少し窮屈に感じてしまう。そんな時にぴったりなニットスーツが揃っているのが「ブティック青山サロン」。セミフォーマルとしても着こなせるデザイン展開に、ニットの概念が大きく変わります。出張や旅行の時は、くるっと丸めてトランクにポン! 軽くて、しわにならず、自分でお洗濯できて画期的。政財界の奥様から、ワーキングウーマンまで、各界にファンが多いというのも納得で、自分のエレガント度が1ランク上がりそう! 中でも、春にぴったりなのは、サテンとのコンビ(ジャケット 97,200円・スカート73,440円)と、フリルカラーのニットスーツ(ジャケット106,920円・スカート73,440円)。ほどよく華やかで、単品での着回しも便利。お受験ママにも人気とのことで、末永く愛用できそうです。 

 

フォーマルジュエリーといえば、筆頭に思い浮かぶのは、上品な輝きのパールですよね。ニットスーツの胸もとに合いそうなジュエリーを探しに「旭商店」へ。こちらは数千万円のハイジュエリーから、数万円のカジュアルなものまで、みっちりとジュエリーに埋め尽くされたディスプレイを眺めるだけで楽しいお気に入りスポットです。常時2万点以上という品揃えに圧倒されます!創業120年を迎えた同店は、横浜・関内からその歴史が始まったそうです。外国人ウケしそうな大振りな商品も多く「えっ、こんなにゴージャスなのに、本当にこのお値段!?」と驚いてしまいます。最高品質のパール「花珠」も豊富に揃っていますが、私の目が釘付けになったのは、パールがたわわに実った、葡萄のモチーフのペンダントトップ。なんとチョーカーネックレス付きで29,800円(税込みですよ!)。驚愕のプライスの理由は、淡水真珠を使用しているとのことですが、十分に高貴なオーラを放ち、身に着けると、パールをこよなく愛した帝政ロシアの皇妃になった気分。ブローチにも使える、すぐれものの人気商品です。

 

春を迎えると、髪型やメイクも、軽やかにイメージチェンジしたくなりますよね。「ハリウッド メイ&ジェニー・ウシヤマ本店サロン」は日本の美容界の草分け的存在である、メイ牛山さんが創業された「ハリウッド メイ&ジェニー・ウシヤマグループ」の本店。帝国ホテルアーケードに構えている同サロンは、歴史と風格を感じ、なんともオーセンティックな佇まい。洞爺湖サミットの担当美容師として“本物を知る”ファーストレディのセットや着付けも担当した、同グループ自慢の一流スタッフが在籍しています。気になるプライスも、カットが5,940円から。エステやネイルのメニューもあるので、頭からつま先まで、全身生まれ変わっちゃうことも可能です。使われているケア製品も最高峰! いつもの自分の中に眠る“ファーストレディのようにキラキラしたエレガントな一面”を、プロの手で発掘してもらって、ワクワクしちゃいましょう! 朝9時からオープンしているのもうれしいですね。

 

さて、春のおでかけショッピングウォッチの締めくくりは、キラキラアイテムでお馴染みの「アビステ」の姉妹ブランド「Liebe(リエベ)」。アビステよりも少しだけお姉さんの雰囲気の同ブランドは、色とりどりのビジューをアニマル柄やレースと組み合わせ、“ちょっと攻めている”個性派のデザインが揃っています。お財布やバッグも買っちゃおうかしら…とショーウィンドウを眺めている時に、目が釘付けになったのが、“キラキラステッキ”(一本物48,384円~・折りたたみ 39,960円~)。パステルカラーの色合いに、デコレーションが施されたステッキで、こんなアイテム見たことありません! 最近、少し腰を痛めている自分の母が思い浮かび、母の日のプレゼントの候補に。杖をついていると、出歩くのが億劫になってしまいますよね。そんなうつうつとした気持ちを少しでもポジティブに…という、デザイナーさんの優しい心遣いを感じて、通路でひとり、うるうるしてしまった私です。

 

さて、全4回に渡る私のコラムは今回が最終回。次回からは新しい企画がはじまります! 帝国ホテルアーケードのさらに奥深い魅力を知ることができる公式Webサイトを、今後も楽しみにご覧くださいませ。ありがとうございました^^

PAGE TOP