コラム

日本で初めて「アーケード」と名付けられた、“帝国ホテルアーケード”の魅力を余すことなくお届けいたします。

「今、売れているランキングBEST3」一フジ商会 編

アーケードで働くスタッフに直撃インタビューをして、商品の魅力に迫ります。

今回は「一フジ商会」の宮本(みやもと)さんにお話を伺いました。

 

 


――お店の「アピールポイント」を教えて下さい。

 

宮本さん パッチワークやアップリケ、刺し子(ステッチワーク)、刺繍、また切り替えを多用したアシンメトリーのデザインや手染めの糸など、素材にこだわるデザイナーたちが手掛けた個性的な作品を多数取り揃えています。そのデザインは「周囲を明るく照らし出す世界」を表現しています。四季折々の美しい風景に溶けこんで豊かな気持ちにさせてくれる、そんな見ているだけで楽しくて温もりを感じる洋服をぜひ店頭にてご覧ください。

 

 

  

――今お店で売れている第3位の商品を教えて下さい。

 

宮本さん 第3位は「槇田商店の晴雨兼用傘」です!

 

富士北麓地域では古くから富士山の湧き水を利用し、絹の先物織物(甲州織り)が盛んに織られていました。その後、自由で大胆な絵柄を折ることができるジャガード織機を導入することで様々な絵柄を織り描けるようになりました。

 

日本には風土に根差した傘の文化があります。ただ雨露をしのぐだけの道具ではなく「持っていて楽しくなる」「大切に使いたくなる」そんな気持ちにさせてくれるステキな傘です。

 

 


――今お店で売れている第2位の商品を教えて下さい。

 

宮本さん 第2位は「佐藤繊維のニット」です!

 

世界各地の異なる環境で育った山羊や羊の生息地を訪ね、糸やニットの新しい形を模索しているのが佐藤繊維です。中でも世界のラグジュアリーブランドが魅了され、買い付ける「極細モヘア糸」は特に有名です。

 

メインブランド「M. & KYOKO」は世代の垣根を超えて母娘で楽しめるデザインです。自然の移り変わりからインスピレーションを得た独特のグラデーションカラーが特徴です。

 

 


――今お店で売れている第1位の商品を教えて下さい。

 

宮本さん 第1位は「TS工房の手染め手編みのニット」です!

 

作家自らシルク・モヘア・ウールを染混ぜ、紡いだオリジナルの糸を用いたニットは、まるでパレットに乗ったカラフルな絵具のようです。心のおもむくままに、たて糸とよこ糸を編み進めていく。それはキャンパスに描かれた、美しい自然の光景を連想させます。

 

世界に1点しかない心躍る自分だけのニットを見つけてください。

 

 


――最後にご覧になっている方へ「メッセージ」をお願いします。

 

宮本さん 1970年帝国ホテルアーケードにオープンしてから50年経ちました。この間、数多くのお客様に支えられ、今日まで営業し続けられた事に感謝しております。「身に着けているだけで、豊かな気持ちになる。」そんな思いになって頂ければ幸いです。

 


――今日はお忙しい中、ありがとうございました!

 

宮本さん ありがとうございました!

 

 

【店舗の詳細情報】
営業時間 

 [月~土]10:00~19:00
 [日・祝]10:00~18:00

定休日 年中無休
電話番号 03-3503-7031
ホームページ

※当面の間、予告なしで営業時間が変更される場合がございます。御来店前に直接店舗にご確認ください。

 


次回「今、売れているランキングBEST3~キャンディキッズ編」は12月11日(金)に更新予定です。お楽しみに!!

PAGE TOP