コラム

日本で初めて「アーケード」と名付けられた、“帝国ホテルアーケード”の魅力を余すことなくお届けいたします。

アーケードの顔 File17:ブティックK 編

アーケードで働くスタッフにインタビューしてお店の魅力に迫ります。

今回は「ブティックK」の店長の三ツ股さんにお話を伺いました。

 

 


――お店の「アピールポイント」を教えて下さい。

 

三ツ股さん 昭和45年に「カネボウブティック」としてスタートし、平成15年に「ブティックK」となって新たな出発をしました。昭和・平成・令和と本当に永く、お客様に愛していただいていると思っております。北海道から沖縄までの広い地域のお客様にご来店いただけている事はホテルならではで、とても嬉しいことです。マックスマーラ、ユキトリイ、ジョコンダ等のセレクトショップで「おすすめ出来る幅は広く」を心掛けております。

 


――お店の「おすすめの商品」・「自慢出来るサービス」を教えて下さい。

 

三ツ股さん おしゃれなミセスの方に喜んでいただける素材・お仕立の良いお洋服が揃っております。サイズも9号から13号・15号と豊富にご用意しております。おすすめは、心が弾むような明るい色の洋服で、是非ご覧いただきたいです。ゆっくりおしゃべりを楽しみながら時間を過ごしていただいております。お母様とお嬢様でご来店いただいても、それぞれお選びいただける商品を取り揃えております。

 

 


――「入社されて何年目」ですか?

 

三ツ股さん 帝国ホテル店にご縁ができて約25年です。当時は専業主婦でしたが、子供たちも成長して、自分のこれからを考え始めたのが入社のきっかけです。

 


――「このお仕事を選んだ理由」を教えて下さい。

 

三ツ股さん お洋服と販売、お客様とのかかわり等、とても興味深く思いました。最初は、初めての事ばかりで何も分かりませんでしたが、先輩方に教えていただき今日まで続いております。

 

 


――お店で働いていて「一番嬉しかった事、やり甲斐」は何ですか?

 

三ツ股さん 永くお付き合いいただいているお客様や、久し振りにお顔を見せて下さる方から『今日は来て良かった』、『また来ますね』というお言葉をいただくこと大変嬉しいです。

 


――最近あなたが「感動した事」を教えて下さい。

 

三ツ股さん 朝、クレジットカード決済の準備が間に合わなかった時があり、お客様をお待たせしてしまったのですが、お客様から『頑張っている人を応援しているワ』と温かくお待ち下さり、本当にありがたく思いました。

 

 


――日比谷近隣の「お勧めやお気に入りの店・場所」があったら教えて下さい。

 

三ツ股さん 有楽町駅からの通勤路で、ミッドタウンとシャンテの間の日比谷仲通りが大好きです。朝チョットの時間ですが、ベンチに座り「今日も頑張りましょう」と思ったりしながら、一日一日を過ごしています。

 


――最近あなたが「ハマっている事」(マイブーム)があれば教えて下さい。

 

三ツ股さん 7~8年前に買った1,000円の観葉植物が、しっかり新しい枝を出し、フサフサと葉を増やしてくれています。毎日眺めて、とても幸福な気分になっています。

 

 


――「休日はどんなこと」(趣味など)をされていますか?

 

三ツ股さん お休みの日に孫の顔を見られたら「さあ、まだまだ元気に頑張るぞ」と思えます。また、大好きな宮本輝の小説を抱えております。読書は、何度でも楽しめますから、安上がりなんです(笑)

 


――「座右の銘」もしくは「好きな言葉」を教えて下さい。

 

三ツ股さん 宮本輝の小説の中に出てくる「苦労も心配も悲しみも来ることでしょう。でも、その後には…」というフレーズを心にきざんでおります。

 

 


――最後にご覧になっている方へ「メッセージ」をお願いします。

 

三ツ股さん 本当にゆったりと落ち着けて買い物が楽しめるアーケードは、他にはないと思います。アーケードにお越し頂いて、是非、ブティックKにもお立ち寄り下さいませ、スタッフ一同大歓迎いたします。

 


――三ツ股さん、今日はお忙しい中、ありがとうございました!

 

三ツ股さん ありがとうございました!

 

 


【店舗の詳細情報】
営業時間 [月~土]10:00~19:00
     [日・祝]10:00~18:00
定休日 12月30日、31日
電話番号 03-3501-4826
ホームページ

 

次回「アーケードの顔~マユヤマジュエラー編」は7月29日(月)に更新予定です。お楽しみに!!

PAGE TOP