コラム

日本で初めて「アーケード」と名付けられた、“帝国ホテルアーケード”の魅力を余すことなくお届けいたします。

アーケードの顔 File13:オーミヤ商店 編

アーケードで働くスタッフにインタビューしてお店の魅力に迫ります。

今回は厳選されたメンズウェアが揃った「オーミヤ商店」の磯村さんにお話を伺いました。

 

 


――お店の「アピールポイント」を教えて下さい。

 

磯村さん 『大人の遊び』をテーマに他店にはない紳士カジュアルウェア・ネクタイなど、個性溢れるアイテムを取り揃えております。帝国ホテルにいらっしゃる紳士は『流行りもの』を追いかけることを飽きた方や一流の品々に慣れ親しんだ方が多く、『少々珍しい』くらいのものではなかなか見ていただけません。そんなお客様のお眼鏡にかなうよう、様々な場所に出向いて、新たなアイテムをご提供しております。

 


――お店の「おすすめの商品」・「自慢出来るサービス」を教えて下さい。

 

磯村さん 春夏は『小千谷縮ジャケット』がおすすめです。高温多湿の厳しい日本の夏でも軽くて涼しく、上着を着用していることを忘れるほど肩の凝らないジャケットです。「小千谷縮」は、国の重要無形文化財、さらにユネスコ無形文化遺産にも登録された生地です。ぜひお試しください!

 

 


――「入社されて何年目」ですか?

 

磯村さん 20年目です。その前は新卒採用で入社した『超体育会系企業』で不動産仲介の営業を3年、耐え難きを耐え抜きました!(笑)

 


――「このお仕事を選んだ理由」を教えて下さい。

 

磯村さん もともと親戚がオーナーだった縁もあり、転職をオーナーに相談したところ『じゃあしばらく経理と店番手伝って。』と。気付いたら正社員として入社し、現在に至ります。

 

 


――お店で働いていて「一番嬉しかった事、やり甲斐」は何ですか?

 

磯村さん 入社当時、まだ拙い接客で常連のお客様によくお叱りを受けていました。勤続10年たった頃から『最近よくやってるね!』『やっと店主らしい商売人の顔になってきたな!』と認められ、ご家族やご友人を紹介していただいた時は嬉しかったです。

 

 

――日比谷近隣の「お勧めやお気に入りの店・場所」があったら教えて下さい。

 

磯村さん 銀座『よし田』です。かつて7丁目にあった老舗そば店が4丁目に移転したため通いやすくなりました。ほぼランチタイムで行きますが、冬期のディナーで食べられる『鴨鍋』は絶品!更に鍋の締めでいただく蕎麦は鴨の出汁が利いていて最高です。

 

――最近あなたが「ハマっている事」(マイブーム)があれば教えて下さい。

 

磯村さん 子供がまだ小さい事もありますが、毎日の子供とのふれあいの中で、成長した部分を発見する事です。苦労も多いですが、日々楽しいです。

 


――「休日はどんなこと」(趣味など)をされていますか?

 

磯村さん 休日はほぼ子供と遊んでいます。早朝から海や山に出かけ、特に予定がなくても公園などで様々な遊びをし、テーマを決めて過ごします。

 

 


――あなたを「動物」にたとえると何でしょうか?

 

磯村さん 昔、動物占いで『ペガサス』と出ました。『ペガサス』の人は「束縛を嫌い自由人で謎が多い」という特徴があって「ピンとくる感性で修羅場を潜り抜けていく才能がある」そうです。当たっているかも!?(笑)

 

 

――最後にご覧になっている方へ「メッセージ」をお願いします。

 

磯村さん 個性的なお店が並ぶ帝国ホテル本館の『ショッピングアーケード』。眺めて廻るだけでも楽しいと思います。ぜひ一度お越しください。

 


――磯村さん、今日はお忙しい中、ありがとうございました!

 

磯村さん ありがとうございました!

 


【店舗の詳細情報】
営業時間 [月~土]10:00~19:00
     [日・祝]10:00~17:00
定休日 年中無休
電話番号 03-3591-3667
ホームページ

次回「アーケードの顔~旭商店 編」は6月3日(月)に更新予定です。お楽しみに!!

PAGE TOP