コラム

日本で初めて「アーケード」と名付けられた、“帝国ホテルアーケード”の魅力を余すことなくお届けいたします。

アーケードの顔 File11:モーロング編

アーケードで働くスタッフにインタビューしてお店の魅力に迫ります。

今回は「モーロング」の店長の土井さんにお話を伺いました。

 

 


――お店の「アピールポイント」を教えて下さい。

 

土井さん 社長である母と店長の私が独自のセンスでセレクトしたヨーロッパの商品です。実際にフランスに行くと自店と同じブランドをセレクトしているブティックはたくさんあります。春夏は色が綺麗で鮮やかなプリント柄、秋冬はシックな色合いだけど個性的なデザイン等、インポート服が大好きなお客様には是非お薦めしたいです。

 


――お店の「おすすめの商品」・「自慢出来るサービス」を教えて下さい。

 

土井さん かれこれ20年以上前からモーロングの看板ブランドである「Bleu Blanc Rouge」です。ニースから来たものなので独特な柄デザインと少しオリエンタルな雰囲気が魅力です。インポート品は少し大胆なところもありますが、絶対にお似合いになる1点を選んで差し上げます。

 


――「このお仕事を選んだ理由」を教えて下さい。

 

土井さん 選んだというより子供の頃から店を出入りしていたので自然なカタチで働いていました。でも幼い頃からお洒落が何よりも大好きな子供でしたので天職だと思っています。

 

 


――お店で働いていて「一番嬉しかった事、やり甲斐」は何ですか?

 

土井さん お客様に「モーロングさんのセレクトが好き」「やっぱりここに来ると欲しい物に出会えるわ」「近くに来ると何か良い物があるかしらと寄っちゃうのよね」などと言われるととても嬉しくなります。

 


――最近あなたが「感動した事」を教えて下さい。

 

土井さん 先日、このコラムコーナーで『アーケードストーリー第2話 有名作家を唸らせた洋品店』を執筆する機会がありました。その資料を集める際に、曾祖父から祖父・祖母が関東大震災や戦争など激動の人生を渡りながらも店を守ってきたことを社長から改めて伺い、感動しました。

 


――日比谷近隣の「お勧めやお気に入りの店・場所」があったら教えて下さい。

 

土井さん なんと言ってもコリドー街です!コリドー街の昔はブティックや毛皮屋さん、画廊などの高級ショッピングエリアだったのですが、昨今はほとんどが飲食店になっています。どの店に入ってもハズレ無しでコスパも最高です。

 

 


――あなたの「特技」は何でしょうか?

 

土井さん 特技というものではないですが、私が居ると場が盛り上がるとよく皆に言われます。確かにシーンとしている場が苦手で、さながら宴会部長というところでしょうか(笑)

 


――「休日はどんなこと」(趣味など)をされていますか?

 

土井さん 通常の休みはヨガに行って身体を動かしてきています。たまに友達と休みを合わせて酒蔵巡りやハイキングなどの“コトリップ”やBBQや鍋パーティなど集まってワイワイするのが好きです。

 


――「座右の銘」もしくは「好きな言葉」を教えて下さい。

 

土井さん 80年代に流行したDe Bargeというグループの曲の中の一説で「Happiness is waiting for you」という言葉が好きです。いつか来る幸福が私を待っていてくれると思うとワクワクしてきます。

 

 


――あなたを「動物」にたとえると何でしょうか?

 

土井さん 干支が「辰」なので伝説の動物の竜でしょうか。自分のイメージは千と千尋の「ハク」ですが、実際は海の中で漂っているタツノオトシゴかしら・・・(笑)

 


――最後にご覧になっている方へ「メッセージ」をお願いします。

 

土井さん 今はネットで何でも買える時代になりましたが、この美しく優雅な「帝国ホテルアーケード」にご来館いただき、試着してお買い物をし、お茶して、お喋りすれば本当に楽しい気持ちになるはずです。是非、皆様足をお運びください。

 


――土井さん、今日はお忙しい中、ありがとうございました!

 

土井さん ありがとうございました!

 

 


【店舗の詳細情報】
営業時間  [月~土]10:00~19:00
      [日・祝]10:00~17:00
定休日 年中無休
電話番号 03-3591-4012
ホームページ

 

次回「アーケードの顔~とりゐ屋 編」は5月6日(月)に更新予定です。お楽しみに!!

PAGE TOP