コラム

日本で初めて「アーケード」と名付けられた、“帝国ホテルアーケード”の魅力を余すことなくお届けいたします。

アーケードの顔 File10:ブティック ロッサ編

アーケードで働くスタッフにインタビューしてお店の魅力に迫ります。

今回は「ブティック ロッサ」の木村さんにお話を伺いました。

 

 

 


――お店の「アピールポイント」を教えて下さい。

 

木村さん 1975年にオートクチュールのメゾンとしてスタートしたロッサ。ヨーロッパの長い歴史の中で培ったセンシティブなコレクションを日本人のライフスタイルに取り入れ、入念な仕立てとハンドメイドに拘ったモードを提案しております。

オンからオフまで、あらゆるシーンで女性を美しく演出いたします。

 


――お店の「おすすめの商品」・「自慢出来るサービス」を教えて下さい。

 

木村さん ハイブランドが使用する様々なレースやイタリアのラグジュアリーテキスタイルメーカーのAGNONAやPIACENZA、SARTI、BINDAなどの素材を合わせたブラウスやワンピースなどは熟練した職人の手により1点1点丁寧に作られており、洗練さと上質を求められる大人の女性にお勧めです。

そして、ロッサのアイコンとも言えるレーシーなインナーは初めてのお客様から長年お付き合い頂いている顧客様まで幅広くご愛用頂いております。

 


――「入社されて何年目」ですか?

 

木村さん 11年目です。前職はアクセサリーメーカーのプレスの仕事で、雑誌やテレビ媒体の対応やイベント業務などをしました。20代で未経験からのスタートで、失敗を沢山して多忙な日々を送っていました。しかし多くの出会いがあって、今でも当時お世話になった方々には感謝しております。

 

 


――「このお仕事を選んだ理由」を教えて下さい。

 

木村さん 子供の頃からお洋服やアクセサリーなど綺麗なものに憧れを持っていて、自分でお洒落を楽しむのも好きでした。何より母や姉妹のお洋服を選んであげるのが大好きでしたので、いつか携わる仕事につきたいと思っておりました。

 


――お店で働いていて「一番嬉しかった事、やり甲斐」は何ですか?

木村さん 帝国ホテルアーケード店オープン当初から変わらずロッサをご愛用いただき、コーディネートのすべてをお任せいただけるお客様が8年目を迎えた今でもお店に足を運んでくださることは本当に有難いことです。これからも責任を持ってお客様が喜んでいただけるご提案をさせていただきたいと思っています!

 


――最近あなたが「感動した事」を教えて下さい。

 

木村さん 先日、坂東玉三郎さんの「阿古屋」を初めて鑑賞いたしました。高度な技術と表現力、美しさが求められる、ここ20年以上玉三郎さん以外の役者さんは演じられないという演目で、その豪華絢爛な重厚な衣装をまとう動きの美しさや、舞台を圧するオーラと観客を感動させる玉三郎さんの芸に賭けるストイックさに鳥肌がたつほど感動いたしました。

 

 


――日比谷近隣の「お勧めやお気に入りの店・場所」があったら教えて下さい。

 

木村さん 日比谷公園内にある日比谷図書文化館には、公園を眺めながら読書できる閲覧スペースやカフェも併設しているので、お昼休みの時間を利用して日頃の喧騒から少し離れて気分転換しています。

 


――最近あなたが「ハマっている事」(マイブーム)があれば教えて下さい。

 

木村さん 以前から棗(なつめ)をよく食べています。乾燥した棗をそのまま食べたり、たくさん手に入った時は棗茶、棗酒、そしてシロップやワインで煮込んで作るコンポートにしています。生の棗もリンゴの様なシャリシャリした食感でとても美味しいです。

 


――あなたの「特技」は何でしょうか?

 

木村さん 特技とは言えないかもしれませんが、嫌なことがあって気分がすぐれない日があっても寝てしまうとスッキリしてしまいます!ネガティブなことは翌日までほとんど引きずりません(笑)

 

 


――「休日はどんなこと」(趣味など)をされていますか?

 

木村さん 休日はできる限り身体を動かし、日帰りや一泊でも思い立ったら九州や関西、韓国や台湾などアチコチにいる友達に会いに行きます。

 


――「座右の銘」もしくは「好きな言葉」を教えて下さい。

 

木村さん 「笑う門には福来たる」です。また、祖母に言われた「一度きりの人生なんだから毎日笑って楽しく過ごしなさい」という言葉も大切にしています。笑顔のおまじない「ウイスキー」(これを言うと口角が上がるから笑顔になる)は今でも実践しています!

 


――あなたを「動物」にたとえると何でしょうか?

 

木村さん 今年の干支でもある「猪」だと思います。何事にも勢い良く物事に向かって突進しがちなので、落ち着いて行動できる慎重さを心掛けています。

 

 


――最後にご覧になっている方へ「メッセージ」をお願いします。

 

木村さん ロッサでは、ヨーロッパから買い付けた煌びやかなシャンデリアとインテリアに囲まれた明るい独自の世界観の中で、優雅にお買い物を楽しんでいただけます。

 

お客様一人ひとりの個性やライフスタイルに合わせた旬のコーディネートをスタッフがご提案させていただきます。是非、一度ご来店くださいませ。

 


――木村さん、今日はお忙しい中、ありがとうございました!

 

木村さん ありがとうございました!

 


【店舗の詳細情報】
営業時間 10:00~19:00
定休日 年中無休
電話番号 03-5510-1152
ホームページ

 

次回「アーケードの顔~モーロング編」は4月22日(月)に更新予定です。お楽しみに!!

PAGE TOP