コラム

日本で初めて「アーケード」と名付けられた、“帝国ホテルアーケード”の魅力を余すことなくお届けいたします。

アーケードの顔 File8:モラビト編

アーケードで働くスタッフにインタビューしてお店の魅力に迫ります。

今回はクロコダイルレザーが人気の「モラビト」の小澤さんにお話を伺いました。

 

 

 


――お店の「アピールポイント」を教えて下さい。

 

小澤さん モラビトは来年115周年を迎えます。クロコダイルレザーが大変有名なブランドです。以前に比べるとクロコダイルバッグの価格が高くなっている事に驚かれる方もしばしばいらっしゃいます。

モラビトの長い歴史と卓越した手縫いのシグニチャーラインのバッグを、実際に手に取って頂け、オーダーも承ります。パリのエッセンスを身近に感じることができる、ゆったりとしたサロン型店舗です。

 


――お店の「おすすめの商品」・「自慢出来るサービス」を教えて下さい。

 

小澤さん おすすめ商品は3点ございます。『オルセー』は旅のヴァニティケースとして、マリリン・モンローも愛用したと言われています。また『トラヴィアータ』はオペラ歌手マリア・カラスの注文によるモデルで、彼女の代表作である「椿姫」から名前が付けられました。更に『ヴァンドーム』は半世紀にわたり、モラビトの象徴であるヴァンドーム広場を格調高く呼び起こします。

パターンオーダーやフルオーダーのご注文も承ります。

 

 

 

――「このお仕事を選んだ理由」を教えて下さい。

 

小澤さん 祖母がモラビトのバッグを持っていて、小さい時からモラビトのバッグを身近に感じ成長してきました。一人でも多くのお客様に「感動」と「物の良さ」を共感して頂きたいと思いこの仕事を選びました。

 


――お店で働いていて「一番嬉しかった事、やり甲斐」は何ですか?

 

小澤さん 高額商品の対応をした後に、お客様が名刺をお渡しに戻ってきてくださった事です。「ありがとう」の一言を頂けたことがとても心に残っています。販売業で働いていて一番嬉しいお言葉を頂き、やりがいにも繋がっています。

 

 


――最近あなたが「感動した事」を教えて下さい。

 

小澤さん 先日ある出来事があり、人の縁が人を呼び、また縁が生まれる事に驚くとともに、人との繋がりに感動しました。

 


――日比谷近隣の「お勧めやお気に入りの店・場所」があったら教えて下さい。

 

小澤さん 2店あります。銀座にある「パラダイスダイナシティ」という小籠包のお店と、同じく銀座にある「マイハンブルハウストウキョウ」というダイニングバーです。

 

 

 

――最近あなたが「ハマっている事」(マイブーム)があれば教えて下さい。

 

小澤さん 韓国ドラマを観ることにハマっています。ハングルの勉強も併せてできるので、一石二鳥です(笑)

 


――「座右の銘」もしくは「好きな言葉」を教えて下さい。

 

小澤さん 「物事に丁寧に向き合う」という事です。嫌な事でも真摯に向き合えば、物事も動き出し、道が切り拓けると信じています! 

 

 

――あなたを「動物」にたとえると何でしょうか?

 

小澤さん 「犬」です。人なつっこく忠誠心はあるが…時には吠えます(笑)

 


――最後にご覧になっている方へ「メッセージ」をお願いします。

 

小澤さん 最後までご覧下さりありがとうございました。お近くにお越しの際は、是非モラビトへお立ち寄り下さい。圧倒的なモラビトの世界観を思う存分に楽しんでいただけると思います。

 

 

――小澤さん、今日はお忙しい中、ありがとうございました!

 

小澤さん ありがとうございました!

 

 


【店舗の詳細情報】
営業時間 10:00~19:00
定休日 12月31日
電話番号 03-3503-8058
ホームページ

 

 

次回の「アーケードの顔~ウエダジュエラー編」は2月22日(月)に更新予定です。お楽しみに!!

PAGE TOP