コラム

日本で初めて「アーケード」と名付けられた、“帝国ホテルアーケード”の魅力を余すことなくお届けいたします。

アーケードの顔 File6:Candy Kids編

NEW

アーケードで働くスタッフにインタビューしてお店の魅力に迫ります。

今回は子供服専門店の「Candy Kids」の樋口さんにお話を伺いました。

 

 


――お店の「アピールポイント」を教えて下さい。

 

樋口さん New York 5番街のデパート(最もセレブが好むバーグドルフグッドマン等)と同時期に、リアルタイムでファッションの「今!」をお求めいただけます。お子様のプリンセス願望を叶えるアイテムの多くは、ウォッシャブル&ノーアイロンでお母様にも喜ばれます。

 

商社を通さず直接仕入れるため、出来栄えの美しさ・華やかさにもかかわらず、驚くほどリーズナブルです。

 


――お店の「おすすめの商品」・「自慢出来るサービス」を教えて下さい。

 

樋口さん 当店のドレスのスモック刺繍は、今までの日本の方々が考えるよりも、はるかに精巧で美しく、色使いも華やかで前身衣全体をおおい尽くす豪華さです。今年の春夏は更なるバラエティー豊かなスモックワンピースが入荷いたします。当店は英国のシャーロット王女ご用達ブランドのスモックワンピースも扱っております。

 

 


――「入社されて何年目」ですか?

 

樋口さん 28年目です。

 


――「このお仕事を選んだ理由」を教えて下さい。

 

樋口さん 初めてCandy Kidsのお店に配属されたとき、このお店の夢溢れる可愛らしい子供服に魅了され「ずっとここにいたい!」と思いました。

 


――お店で働いていて「一番嬉しかった事、やり甲斐」は何ですか?

 

樋口さん 当店の洋服でお育ちになったお嬢様が、お母様になってお子様を連れて来店してくださった事です。この仕事を続けて良かったと思います。

 

 


――最近あなたが「感動した事」を教えて下さい。

 

樋口さん 『アンティークボタンの世界展』で、繊細な手仕事に満ちた美術品のようなボタンにうっとりしました。特に日本の明治期の薩摩ボタンの精緻な美しさには感動しました。

 


――日比谷近隣の「お勧めやお気に入りの店・場所」があったら教えて下さい。

 

樋口さん 日比谷といえば「宝塚」!小学生の時からのファンです。華やかなドレス好きは、そこから始まったのかもしれません。

 


――最近あなたが「ハマっている事」(マイブーム)があれば教えて下さい。

 

樋口さん 鉄道好き初心者です。走る列車を見ながら列車の種類を確認したりして楽しんでいます。鉄道好きのお子様が来店されると嬉しいですね。

 


――あなたの「特技」は何でしょうか?

 

樋口さん 洋裁、特にボビンレース製作などの手仕事が好きです。

 


――「休日はどんなこと」(趣味など)をされていますか

 

樋口さん 今流行の寝台列車で旅行することです。寝台といっても実際は『興奮と振動』で眠れませんけれど(笑)

 


――「座右の銘」もしくは「好きな言葉」を教えて下さい。

 

樋口さん 『好奇心はいつだって新しい道を教えてくれる』≪ウォルト・ディズニー≫

 


――あなたを「動物」にたとえると何でしょうか?

 

樋口さん 「犬」だと思います。私も優しく人に寄り添う大型犬のような人になりたいです。

 


――最後にご覧になっている方へ「メッセージ」をお願いします。

 

樋口さん 0歳から14歳までのお子様ご自身が『着てみたい!』と思う夢のある洋服で満ちあふれているお店です。皆様のご来店お待ちしております。

 


――樋口さん、今日はお忙しい中、ありがとうございました!

 

樋口さん ありがとうございました!

 


【店舗の詳細情報】
営業時間

  [月~土]10:00~19:00
  [日・祝]10:00~17:00
定休日 年中無休
電話番号 03-3591-3776
ホームページ

 

 

次回「アーケードの顔~青山サロン編」は2月25日(月)に更新予定です。お楽しみに!!

PAGE TOP